歴史的にも、文化的にも個性的な地域の飛騨市神岡町
今後を見据えたまちづくり

神岡商工会議所会頭
亀谷豊さん
(株式会社アルプスサイン 代表取締役)

アクティブな亀谷会頭を先頭に、伝統行事を商工会議所で盛り上げる

-- 神岡商工会議所の活動について教えてください。

亀谷会頭 私たちの活動は、会員さんが求められていることに応え、お役に立つことが大前提です。例えば、国からの補助金の活用法など、経営のあり方、経営の支援をします。ハード面、ソフト面、どちらでも構わないので、職員に相談していただき、ベストな方法を見つけていくのが第一の活動だと考えています。

-- 亀谷会頭ご自身も積極的に活動されていると聞きました。

亀谷会頭 神岡商工会議所は今年で70周年を迎えます。私が会頭を務めることになった時、ビジョンとして「女性活躍シリーズ」を掲げ、セミナーなどを行ってきました。そして、「動ける会頭、飛び廻る会頭」を私自身のキャッチフレーズにしています。会員数が370名弱という小さな商工会議所だからこそ、動きたいと思うのです。さまざまな行事の会議にも参加しますし、企業訪問もしています。また、出張などで名古屋や東京へ出かけた時は、神岡鉱業の本社に出向き、鉱業関連の会社さんが神岡に雇用を生んでくださることに敬意とお礼を申し上げてきます。多くの企業に支えられながら作られた町です。いかに神岡の中で雇用を生み出すか、ということが今後の課題になります。

-- 神岡の行事にはどのようなイベントやお祭りがあるのでしょうか。

亀谷会頭 神岡には飛騨3大祭りの一つ「飛騨神岡祭り」がありますが、その他に神岡の特徴的な祭りが2つあります。1つは10月に開催する「神岡飛騨獅子まつり」で、飛騨内外の獅子組を招き、ステージで披露していただくお祭りです。バザーコーナーや特産品などの販売も行われますが、神岡商工会議所もワクワク抽選会を設け会場を盛り上げています。もう1つが毎年2月に開催する「飛騨神岡初金毘羅宵祭」です。商売繁盛、家内安全を祈願するお祭りで、神岡江戸木遣保存会と飛騨神岡手古舞が先導する行列に、各企業が手作りの山車で参加します。毎年、山車が変わるので、見応えがあるお祭りです。どちらこちらの祭りにも商工会議所の会員さんによる出店をしています。

神岡飛騨獅子まつり

神岡飛騨獅子まつり

神岡飛騨獅子まつり

神岡飛騨獅子まつり

神岡飛騨獅子まつりでのバザー出店

神岡飛騨獅子まつりでのバザー出店

-- 大きなお祭りがいくつもあり、出店の準備が大変そうですね。

亀谷会頭 祭りやイベントへの参加は希望者を募っています。みなさんの「神岡を盛り上げていこう」という気持ちを商工会議所で引っ張ると同時に、神岡の魅力づくりもしていかなければなりません。では、神岡の魅力は何?ということになりますが、私は地元の歴史、伝統、文化には、地元で生きてきた方々の根本にある「おふくろの味」ではないかと考えています。そこに肉付けをしていくことが私たちのやろうとしていることです。みなさんの生まれ育ってきた環境や気持ちを根底に、これからの神岡を盛り上げていくのが、商工会議所の運営方法ではないかと考えています。

飛騨神岡初金毘羅宵祭

飛騨神岡初金毘羅宵祭

飛騨神岡初金毘羅宵祭

飛騨神岡初金毘羅宵祭

「鉱山の街神岡」の今までとこれから

-- おふくろの味といえば、神岡の伝統食には何がありますか。

亀谷会頭 ホルモンを味噌で絡めた「とんちゃん」です。なぜとんちゃんが神岡で定着したのかというと、鉱山の街として栄えてきた歴史があるためです。鉱山経営に携わられてきた神岡鉱業株式会社さんは2024年に創業150周年を迎えます。鉱山ができた頃は神岡以外の方が労働者として集まったそうです。その労働者のパワーになったのが高カロリーのとんちゃんだった、と聞いています。

神岡とんちゃん

神岡とんちゃん

-- 当時は人口も多かったのではないでしょうか。

亀谷会頭 最も栄えていた頃は神岡に2万8千人弱の人がいたそうです。現在は7千6百人。ずいぶん小さなまちになったという印象ですが、少子高齢化に歯止めがかからないことも分かっています。そのため、まちを長くもたせることを目標に、商工会議所では神岡に住われている方の今の生活を守っていくことを大切考えています。

神岡鉱山の賑わいが分かる国鉄神岡線着工の様子

神岡鉱山の賑わいが分かる国鉄神岡線着工の様子

藤浪橋渡り初め(昭和5年)

藤浪橋渡り初め(昭和5年)

大津神社の「かますたくり」(昭和7年)

大津神社の「かますたくり」(昭和7年)

神岡鉱山の夜景

神岡鉱山の夜景

-- 亀谷会頭の神岡への想いをお聞かせください。

亀谷会頭 鉱山の街として盛り上がっていた頃は、放っておいても物が売れていました。しかし、鉱山が縮小するに連れて、何か行動を起こさないと売れない時代になりましたが、昔の名残が邪魔をして、外に目を向けない方、神岡以外の場所での商売について知ろうとしない方がいます。それではどうすれば良いかというと、ネットの時代を利用して、情報をうまく使っていくのもポイントの一つになるのではないでしょうか。情報は平等です。神岡にいながらネットによる商売で成功された方もいます。建設業従事者など現場仕事の方の方法はまた異なりますが、例えば、M&Aも十分あり得ると思います。

-- 会員さんたちの後継者についてはいかがでしょうか。

亀谷会頭 多少、後継者不足もありますが、神岡町は事業継承ができているようです。二代、三代と継ぐ方が多く、会員さんの中にも若手経営者が多数います。常議員会にも若手が多いように思います。

神岡城、レールマウンテンバイク、スーパーカミオカンデ、見どころいっぱいの神岡

-- 神岡の中で会頭が好きな場所を教えてください。

亀谷会頭 神岡城(高原郷土館)から見たまちの風景です。高原川の両岸に並んでいる家の屋根は、雪が多い地域のため、トタン屋根が多く見えるのが特徴です。神岡城は神岡鉱山を所有する当時の三井金属鉱業神岡鉱業所が創業100周年を記念して、1970年(昭和45年)に建築された模擬天守で、現在、歴史資料館になっています。今の若い方には、神岡が鉱山のまちである認識が薄れているようです。神岡城と隣接する鉱山資料館と共に、ぜひ、鉱山のまちということを前面に押し出していきたいと考えています。

神岡城からの景色

神岡城からの景色

神岡城

神岡城

鉱山資料館

鉱山資料館

-- レールマウンテンバイクも人気ですね。

亀谷会頭 「レールマウンテンバイク ガッタンゴー!!」は神岡商工会議所50周年の時に「NPO法人 神岡・町づくりネットワーク」が立ち上がり、今年、20周年を迎えました。マウンテンバイクと廃線後の鉄路を組み合わせた乗り物で、レールの継ぎ目の「ガッタンゴットン」を体感することができます。毎年、利用者が増え続け、年間5万人の方が訪れるようになりました。

レールマウンテンバイク ガッタンゴー

レールマウンテンバイク ガッタンゴー

レールマウンテンバイク ガッタンゴー

レールマウンテンバイク ガッタンゴー

-- 神岡といえば、スーパーカミオカンデも有名ですよね。

亀谷会頭 スーパーカミオカンデは東京大学宇宙線研究所を中心に、世界約40の大学や研究機関がニュートリノの性質や素粒子などの共同研究を行う施設です。研究施設ですが、公募による見学会が行われており、全国から、また、お子さんも大勢、見学にみえます。見学時以外は、スーパーカミオカンデの魅力を伝える「ひだ宇宙科学館 カミオカラボ」で研究内容を知ることができます。

スーパーカミオカンデの見学風景

スーパーカミオカンデの見学風景

ひだ宇宙科学館 カミオカラボ

ひだ宇宙科学館 カミオカラボ

ひだ宇宙科学館 カミオカラボ

ひだ宇宙科学館 カミオカラボ

-- スーパーカミオカンデと地域のつながりについて教えてください。

亀谷会頭 現在、スーパーカミオカンデの後継施設となるハイパーカミオカンデの建設が予定されています。神岡商工会議所をはじめ、地域の団体と市が参加する「ハイパーカミオカンデ計画推進期成同盟会」を発足し、国への陳情や広報活動に努めています。ハイパーカミオカンデは2027年に運用を開始する予定ですが、これにより、まちがどのように変化していくのかが大きなテーマとなっています。現在、アクセス向上のために、渓谷の中を通る国道41号線の雨量規制や落石の恐れを回避するため、一部をトンネル道路とする防災事業の工事が進められています。飛騨地域の道路整備維持を促進する「飛騨北部道路整備促進協議会」では、神岡町の全世帯を対象に、毎年、1世帯100円の協力金をいただき、会を運営しています。中部地方整備局高山国道事務所の所長さんには毎年、講演をしていただき、飛騨地域の現状、工事状況、将来のビジョンなどについてお話しいただくなど、地域一体となり、道路整備維持を進めています。
ハイパーカミオカンデに加え、KAGRA(大型低温重力波望遠鏡)の観測施設もあります。神岡商工会議所としては、一連の施設をきっかけに、今後のまちの発展を課題に、活動していきます。

-- カミオカンデ中心のまちづくりも良いですね。

亀谷会頭 神岡商工会議所では、東京大学の若手研究者を応援するために、ニュートリノをラベルにしたお酒やグッズを販売し、売り上げの一部を寄付しています。これらは神岡町内でしか販売していない貴重な商品です(2022年は1年間の限定で特別に通販も可能となりました)。
運送会社さんのトラックに、ハイパーカミオカンデ計画PRのラッピングをしていただいています。トラックは青森から鹿児島まで走り、声をかけられるとドライバーさんがパンフレットを配布してくださり、全国でPRしてくださっているそうです。

スーパーカミオカンデのラベル酒

スーパーカミオカンデのラベル酒

ハイパーカミオカンデ計画のPRラッピングトラック

ハイパーカミオカンデ計画のPRラッピングトラック

若い方の人生はこれから。夢を追いかけながら、学び、経験して欲しい。

-- 会頭のお仕事に対する信念をお聞かせください。

亀谷会頭 私が代表取締役を務める株式会社アルプスサインは、「誠実と貢献」を理念に掲げています。弊社は路面標示など、交通安全施設業に関わる工事業務を行っています。常に安全・誠実でありながら社会に貢献することで、いかに人々のお役にたてるか、ということを信念にしています。弊社は父が椅子机も無い状態で創業をし、私も一緒に成長させてきた会社です。しかし、私はあまり苦労話をしません。それよりも、これから先のビジョンや夢を語るようにしています。
とはいえ、世代の異なる若い従業員には教えや教訓として伝えることはあります。この行動が事業拡大と経営力向上に結びつくよ、夢を追いかけてきたんだよ、ということを話します。私は人に「自分の“し” (「師」または「士」)をもっていますか?」と聞くことがあるのですが、若い方ほど「師」をもっていないようです。要するに、夢や教訓を語ってくれる師匠となるような先輩が身近にいないようなので、残念に思います。

-- 改めて、若い方へメッセージをいただけますか

亀谷会頭 よく学んで、早く経験を重ねて行くことを伝えたいと思います。自分がせっかく集めて得た情報を簡単には人には教えられないという方もいますが、私は情報を惜しみなく出します。どんどん教えることで、玉(情報)がなくなってしまうのではないか、と思われますが、さらにそこから進化していけば良いのです。さらに玉を集め、教えていきたい。若い方達にも伝えたいことですが、この年齢になった私たちも「寸暇を惜しまず学べ」を教訓にしています。ずっと夢を追いかけているのです。
弊社ではかつての技術に固執せず、新しい技術をどんどん取り入れています。常に新しい機械、材料の開発を続けており、メーカーさんには無理を言っていますが、この業界では珍しく、実用新案権の出願をしている技術もあります。製品開発をしていくことが楽しく、寝ていられません。
そして、従業員には「働き損をするな」と伝えています。因果応報、やったらやっただけのことが必ず自分に帰ってきます。誠実と貢献を掲げながら、真面目にやっていれば、損をすることはないと思っています。商工会議所にはこの考えを全て落とし込むことはせず、さまざまな考えの一つとして伝えています。多種多様な提案をしながら、経営に結びつけていただけたらと考えています。

■神岡商工会議所
〒506-1161 岐阜県飛驒市神岡町船津1325-3
TEL.0578-82-1130
FAX.0578-82-5870

掲載されている写真は、神岡町史、飛驒市及び観光協会HP、SNS投稿写真等を利用させていただいております。