揖斐川町役場

〒501-0692 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪133番地
TEL.0585-22-2111 FAX.0585-22-4496

ホームページサポートメンバー


富田 和弘 町長

インバウンドにも力を入れ、観光交流の増加を図る

古民家を活用したゲストハウスがオープン

 ―― 外国人観光客の誘致促進事業の概要と取り組み内容についてお聞かせください。

 富田町長 外国人観光客に空き家を利用したゲストハウスに宿泊してもらい、自然を体験してもらおうということで、古民家の改修費に対する補助などを行っています。4月には大和神社の境内にあった古民家を改修したゲストハウスがオープンするなど、すでに外国人観光客の誘致が進んでいます。

 ―― 揖斐川町を訪れる年間の観光客数はどれぐらいですか?

 富田町長 年間200万人ほどで、そのうち外国人観光客が占める割合は1割以下だと思います。今後は文化庁の日本遺産に認定された「谷汲山華厳時」を中心に伝統文化、歴史、自然にふれていただいたり、日本の昔ながらの暮らしや農業体験などを含めた体験事業に参加していただく滞在型のプログラムを用意して、外国人観光客の誘致に力を入れていきたいと考えています。空き家の活用については、坂内地区に古民家を改修したモデル的なゲストハウスのオープンも考えています。町内の空き家の活用についても積極的に進めていきたいと思っています。

12月には、東海環状自動車道の大野神戸ICが開通します。近年は、外国人観光客もレンタカーを利用して周遊するケースが増えています。当町へのアクセスも便利になるので、より身近な観光地として認識していただけるのではないかと期待しているところです。

 粕川を利用したイベントが大賑わい

 ―― ミズベリング推進事業の概要と取り組み内容についてお聞かせください。

 富田町長 「粕川オートキャンプ場」周辺一帯が「都市・地域再生等利用区域」の指定を受けたことにより、利用区域において飲食店や売店、オープンカフェなどの営業活動やイベントの開催が可能になりました。4月と7月に「ミズカラ」というネーミングでイベントを開催し、当日は野外ステージで全国各地のアーティストがライブを行ったり、キッチンカーが出店したり、ワークショップが開催されるなど大いに賑わいました。今年度は初年度ということで試行期間ですが、来年度以降はテントを設置して、協議会に登録していただいた方には販売などをしていただけるよう、より積極的な運営ができるよう進めていくことができたらと考えています。

 獣害被害を資源に変える

 ―― 森のごちそうジビエの推進事業の概要と取り組み内容についてお聞かせください。

 富田町長 当町の頭を悩ませている問題の1つに、耕作放棄地の増加があります。その原因になっているのが獣害問題です。土手を壊したり、農作物を荒らすなど被害が多く、防護柵については延長で60kmほどは設置しましたが解決には至りませんでした。守るだけでなく、獣害を捕獲しなければ解決に結びつかないということで、シカやイノシシを捕獲し、それをジビエとして活用するということで進めています。平成29年には坂内地区に解体処理施設を建設し、昨年は加工・処理施設を建設してきました。その取り組みが少しずつ軌道にのっているところです。

 ―― ジビエ料理の認知についてはいかがですか?

 富田町長 東京へPRに行った際も評判はいいですし、ネットでも販売は好調な面を見せています。ただ、地元での認識があまり進んでいない面もあるので、給食にジビエを使ったカレーを出すなどの取り組みも進めているところです。谷汲地区には民間レストランもオープンし、県外から訪れるお客さんも増えていますので、今後も引き続きジビエ推進事業に力を入れていきたいと思います。

揖斐川町の情報

面積:803.68km2
人口:21,516人(平成30年4月1日現在)
町の木:けやき
町の花:はなもも

名所・旧跡・観光

いびがわマラソン
揖斐祭り
谷汲山華厳寺
両界山横蔵寺
谷汲踊り
さざれ石公園
徳山ダム
藤橋城(西美濃プラネタリウム)
伊吹山
夜叉ヶ池
夜叉龍神社
揖斐峡

隣接する自治体

本巣市|垂井町|関ヶ原町|大野町|池田町

商工会のご案内

揖斐川町商工会のホームページはこちら

サポートメンバー