瑞浪市 水野 光二 市長

Leader's Voice

瑞浪駅周辺再開発、道の駅整備など大型プロジェクトが進行中

瑞浪駅周辺再開発、道の駅整備など大型プロジェクトが進行中 | 市町村長
瑞浪駅周辺再開発、道の駅整備など大型プロジェクトが進行中 | 市町村長

Interview

瑞浪市

水野 光二 市長

瑞浪駅周辺の魅力を高める次世代に向けたまちづくり

―― JR瑞浪駅周辺の再開発の進捗状況はいかがですか?

水野市長 駅北地区に関しては市の事業でやっていますから基本計画案までまとめて、今年度は建物、土地の評価を行い、それを基に具体的に用地交渉に入っていきます。ただ、約2.5㏊の計画の中で、50%ぐらいはすでに市の土地で、残り50%ぐらいを地権者の方々から買収するわけですが、事前説明において地権者のご理解も得ていますので、ご協力いただけると考えています。

 令和6年度に用地交渉を行い、引き続き基本設計、実施設計に入って、令和8年度ぐらいから複合施設の建設に着工し、令和10年度にはオープンしたいと考えています。

―― 複合施設にはどんな機能が入るのですか?

水野市長 現在の瑞浪市総合文化センターが持っている機能のほか、図書館、子育て支援に関係する施設、展示スペースなどの機能が入る計画です。現在の市総合文化センターと市民図書館については築40年を超えており、大規模改修するか建て替えるかを選択すべき時期に来ています。これに関しては、国が進めている公共施設の再編成プランの中で、向こう40年間の、市内の公共施設の計画をまとめるように指示が来ています。当市には200ぐらいの公共施設がありますが、総面積の3割削減を目標に、国からの再編成プランにも沿った形で複合施設の建設を進めていくことになります。

「きなぁた瑞浪」にバーベキュー広場がオープン

―― 道の駅の建設についても教えてください。

水野市長 現在、国土交通省により、当市から恵那市までの全長12.5kmの瑞浪恵那道路の整備が進んでいます。バイパス沿線に新しいまちをつくり、経済効果が得られることが国としての一つの判断基準でしたから、当市から恵那市までの間はなかなか進みませんでした。南側は山で、北側は1kmほどの幅の中にJR、土岐川、国道19号、中央自動車道という地形ですから、バイパスを作っても経済効果が現れないということになります。

 ただ、リニアの開通が予定されていますし、多治見市から土岐市、恵那市から中津川市までは4車線のバイパスができていて、唯一4車線のバイパスができていなかったのが当市から恵那市までの間でしたからリニアの開通も見据えると、着工しないといけないだろうということで平成30年に事業化され、現在は順調に工事が進んでいます。

 今述べたような地形ですから、計画されている平面交差点は各市1カ所ずつの計2カ所のみという特殊なバイパスになるのかなと考えております。

 しかし、平面交差点周辺はなだらかな傾斜地ですので、その地域振興の核となるような道の駅の整備を計画しています。

―― 12.5kmの間に道の駅ができるとなると、それぞれに特徴づけが必要になりそうですね。

水野市長  それぞれの道の駅の計画地は6㎞ほどしか離れていませんので、両市で異なったコンセプトでの道の駅計画が必要であると考えます。

 当市としては、道路休憩施設のほかに、導入施設として特産品販売施設や飲食施設等を計画しており、今年4月に「瑞浪市道の駅基本計画」を策定したところです。

―― 話題は変わりまして、「きなぁた瑞浪」にバーベキュー広場が6月にオープンしましたね。

水野市長 はい。瑞浪ボーノポーク・飛騨牛・新鮮な地元野菜が食べられるとあって土日は大変賑わっています。ただ、昼の営業だけで夜は営業していませんでした。「夜も営業してほしい」という要望がありましたので、金曜及び土曜の夜だけテスト的に営業を始めました。

―― 「きなぁた瑞浪」の運営状況はいかがですか?

水野市長 「きなぁた瑞浪」の管理運営は、市、JA、商工会議所のほか、一般市民の方の出資により設立されたみずなみアグリ株式会社が行っています。

 大きな利益を出すことはありませんが、比較的順調に運営してきました。その中でコロナの3年間は厳しい状況にありましたが、原因ははっきりしていますので今年度は挽回できると思っています。

企業から人の誘致へシフト

―― 8月には第64回瑞浪美濃源氏「七夕まつり」が開催されましたね。

水野市長 はい。フルバージョンとはいきませんが4年ぶりに、ある程度これまでに近い規模で開催できて、大変多くのお客様で賑わいました。多くの市民が待ち望んでいましたし、市外からもたくさんの方々がお越しになり、4万人以上の来場者があったと思います。これまでの3年間は青年会議所の方や有志団体の方が「七夕まつりは中止でも花火ぐらいは打ち上げて市民の皆さんを勇気づけたい」ということで、密にならないよう市内10カ所ぐらいに分散して花火を打ち上げてくれました。皆さん、それで楽しんでいただけましたが、それでもやはり「今まで通りの花火大会を開催してほしい」という声も多かったので、これまで3日間開催だったものを2日間にして、イベントも少し減らしましたが、例年に近い形で七夕まつりを開催しました。

―― 大きなイベントの後は、ゴミの後片付けも大変なのですが、高校生が大変活躍してくれたみたいですね。

水野市長 はい、中京高校の生徒の皆さんの活躍がすごかったです。例年、クリーン作戦ということで、祭りが終わった夜の9時頃から、私も含めた市の職員、さらに踊り子さんも手伝って、缶、ビン、ペットボトル、燃えるゴミなどを分別するのですが、その作業が大変でした。それが今年は、中京高校の生徒の皆さんが祭りのスタッフをしたり、踊ったりしている合間を見つけて、昼間から集まったゴミの分別をしてくれていました。祭りが終わった時点では、すでに分別されていましたので、あとは集めてきて、パッカー車に詰め込むだけで、あっという間に終わってしまいました。これには驚きましたが、自主的にやってくれたとのことで、その気持ちは本当にうれしかったです。

―― ほかに話題はありますか?

水野市長 おかげさまで企業誘致用地は完売し、市所有の企業誘致向けの土地はなくなりました。ですから、今後は、企業誘致ではなく人の誘致をしたいと考えています。少人数のクリエイティブなグループや個人を誘致したいと考えています。

―― そうした方々に向けた支援はあるのですか?

水野市長 当市は元々最大500万円の「チャレンジ補助金」を用意しています。この制度を使って、これまでに美容院、パン屋、飲食店、製造業など約50の事業者の方がすでに夢を実現しています。最近では「かまどブリュワリー」というクラフトビールの醸造所がオープンしましたが、チャレンジ補助金を活用されています。冒頭に申し上げたように、現在駅周辺の再開発にも取り組んでいますので、その辺りに起業を考える方々に事業所を開いていただいて、住まいに関しては市内に空き家が600軒ほどありますので、そちらも活用していただくというイメージで進むとよいのではないかと考えています。

 

瑞浪市役所

〒509-6195 岐阜県瑞浪市上平町1-1
TEL.0572-68-2111 FAX.0572-68-8749
瑞浪市のホームページはこちら

瑞浪市の情報

面積:175.00km2  人口:36,191人(令和4年12月1日) 市の木:マツ 市の花:キキョウ

名所・旧跡・観光

岐阜県先端科学技術体験センター(サイエンスワールド) 鬼岩公園(国指定名勝) 中山道(大湫宿、細久手宿) 世界一の陶製狛犬、 茶壺 みずなみ陶土フェスタ

隣接する自治体

恵那市|土岐市|御嵩町| 八百津町

商工会議所のご案内

瑞浪商工会議所のホームページはこちら

サポートメンバー

十六フィナンシャルグループ大垣共立銀行岐阜信用金庫東濃信用金庫岐阜商工信用組合
 
公益財団法人 岐阜県建設研究センター株式会社 東岐空調JA岐阜中央会フェザーミュージアム株式会社 ジーエス資材センター株式会社 エスト岐阜電力 株式会社株式会社 ダイワテクノ株式会社 技研サービス
 
FC岐阜

この記事をシェアする

関連記事