瑞穂市役所

〒501-0293 岐阜県瑞穂市別府1288番地
TEL.058-327-4111 FAX.058-327-7414
ホームページサポートメンバー

森 和之 市長

地方創生の3つの拠点づくりを進める

2040年問題を見据えた取り組み

―― 前回、「健幸都市みずほ」の実現ということでお話を伺いましたが、進捗状況について教えてください。

森市長 「健幸都市みずほ」として、子どもからお年寄りまですべての市民が健やかで幸せな暮らしを実現するとお約束し、1年半が過ぎました。マニフェストは41事業ありますが、すでに完了したものと着手しているものが29事業あります。さらに7事業は来年度計画ができると考えています。残りは、県道の整備など県の事業にかかるものや、区画整理事業で組合を立ち上げていただく事業など、当市独自で一方的に進めることができない事業が大半で、都市としての基盤づくりである穂積駅周辺の整備や公共下水道事業は、まだ目に見えてはこないですが確実に進んでいます。

―― 具体的に取り組んでいる事業についても教えてください。

森市長 当市は平成155月に市政となり、その時の人口が約47,000人でした。その後17年を経過し、これまで約8,000人の人口が増えています。ただ、これまでは1年間に400人から450人ほどの人口増がありましたが、昨年はコロナウイルス感染症の影響があるかもしれませんが、210人ぐらいに半減しています。現在は人口増が続いていますが、2040年には、当市でも少子高齢化が進みます。2040年問題の対策として、今から地方創生に力を入れて取り組んでいきたいと思います。そんな状況の中で、現在は地方創生に関連した3つの拠点づくりを進めています。

子どもたちをターゲットにした拠点づくり

―― 1つめの拠点について教えてください。

森市長 1つめは、(仮称)中山道大月多目的広場とその周辺施設で、敷地面積は約30,000㎡です。すでに工事がスタートしていて、来年度には工事が完了して、令和4年からのオープンを予定しています。一昨年に開通した東海環状自動車道「大野神戸IC」から近い場所にあって集客が見込まれることから、「いつでもだれでも利用できる」をコンセプトに「地方創生」の視点も取り入れた整備を進めているところです。隣に子どもの読書活動推進の拠点である「瑞穂市図書館分館」がある立地特性を活かして、県内でも有数の大きな遊具と芝生広場を整備することで、子どもたちをターゲットにした拠点になります。広場周辺には、富有柿、ナシ、イチゴ、バラ、サボテン、洋らん、アスパラガス、レタスなど季節に応じた特産品がたくさんありますので、新たな販路拡大につなげるチャンスにもなります。

都市型の地方創生の場

―― 2つめの拠点について教えてください。

森市長 2つめは、JR穂積駅周辺整備事業です。昨年7月に、駅南にあるJAぎふ穂積支店と市のバスターミナルの土地を交換して差額をお支払いする契約が整いました。バスターミナルは令和2年1月末までに更地化して引き渡し、そこにJAぎふ穂積支店を新しく建設され、令和43月末までにこれまでのJAぎふ穂積支店を解体していただく予定で、その後に市が事業に着手していくこととしています。地域住民の方々とは、当市の玄関口にふさわしい拠点としての駅周辺のまちづくりについて協議を重ねていますが、駅南口周辺の整備計画についても検討を行い、市の方針を示していきたいと考えています。整備にあたって、どうしても欲しいものとして3つ挙げられます。それはコンビニ、喫茶店、書店です。朝日大学の学生にアンケートを取ったところ、電車やバスを待つ間、少し時間を過ごせるような場所が駅前に欲しいという声が寄せられましたので、検討しているところです。この事業は、駅前に人が集まり賑わいがあふれる都市型の地方創生の場として考えています。

自然豊かな水辺空間を活かして賑わいを創出

―― 3つめの拠点について教えてください。

森市長 3つめは、 (仮称)犀川遊水地グリーンインフラ事業です。当市には18本の河川が流れていますが、その内、12本の川が集まる犀川遊水地があります。その治水事業が完成形を迎えつつあります。犀川遊水地周辺は70種類ほどの野鳥を見ることができ、たくさんのバードウォッチャーが集まるほど自然豊かな地域です。ちょうど来年度、国土交通省がグリーンインフラ等を活用した事業を全国的に進めるという流れもありますので、(仮称) 犀川遊水地グリーンインフラ事業という名称で水辺空間の良好な環境と賑わいをもたせる事業として進めていきます。犀川遊水地周辺は、川崎平右衛門さんが造られた「五六閘門」という史跡があります。また、公共下水道終末処理場は段階的に整備されるため当面の間は未利用地となるエリアには避難所を兼ね備えたグラウンドなどの検討を行います。さらにジョギング、ドッグランなどスポーツやイベントなど、人が集い、賑わいを創出する魅力あふれる空間として整備を進める予定です。

 

瑞穂市の情報

面積:28.19km2
人口:55,335人(令和3年5月31日)
市の木:桜
市の花:アジサイ

名所・旧跡・観光

柿(旧巣南町は富有柿の発祥地で、原木も現存している)
サボテン村

隣接する自治体

岐阜市|大垣市|本巣市|北方町| 神戸町|安八町|大野町

商工会のご案内

瑞穂市商工会のホームページはこちら

サポートメンバー