北方町役場

〒501-0492 岐阜県本巣郡北方町長谷川1丁目1番地
TEL.058-323-1111 FAX.058-323-2963 
ホームページサポートメンバー


戸部 哲哉 町長

教育力向上と施設効率を目的に 
北方学園構想を進める

長期的な視野で、より能力を伸ばす教育へ

―― 北方学園構想の概要と具体的な取り組み内容について教えてください。

戸部町長 町内にある小学校3校、中学校1校を義務教育学校2校に再編し、令和5年4月1日の開校に向けて進めています。この構想は、行政区単位で義務教育学校の制度を導入する事は、全国でも初めての取り組みとなります。小学校、中学校に加えて子ども園、給食センターも敷地内に整備することになります。

―― 再編すると、校舎などは新築するわけですか?

戸部町長 北学園(仮称)と南学園(仮称)に再編するわけですが、北学園については、現在の北方小学校及び北方中学校がベースになります。南学園については、北方南小学校がベースになります。そのうえで、校舎の改修、運動場の拡張、特別教室の増築、学童保育棟の増築、子ども園の併設など、必要の施設を精査しながら整備し、進めていきます。

―― 北方学園構想のスタートについては、何が背景にあったのですか?

戸部町長 子どもたちの将来のため、より質の高い教育をめざすことと同時に施設の効率化が挙げられます。子どもの数が減少している中で、現在3つの小学校があります。当町は行政面積が狭いので、北方小学校と北方西小学校は直線距離で200mほどしか離れていません。もともと1つだった小学校が、子どもが増えた時代があって3つの小学校に分かれたという歴史がありますから、それを2つにすることは、抵抗があるわけではないし、通学距離もそれほど遠くなることもありません。これから、子どもも減り続けていく中で、3つの小学校を維持していくことは施設の維持管理費に莫大なコストがかかります。これを削減することは、健全財政を目指す意味でも非常に大きな意味があると考えています。

地域コミュニティの核となる学校へ

―― 少子化に対応した施策という意味合いもあるわけですね。

戸部町長 北方学園構想を協議する際に、子どもが減少していく中で、小学校が3校あるのは多いのではないかという点においては、住民の皆さんの理解が進んでいます。例えば、北方西小学校は35年ほど前に分離しました。当時は約590人の児童がいましたが、現在は3分の1以下の約180人です。また、1学年3クラスでしたが、現在は1学年1クラスで、児童も30人ほどとなっています。県営団地ができたことで、子どもの数が増えマンモス校になったために北方西小学校ができたというのが経緯です。全国でも同じような状況がみられたと思います。その後、そのまま年代が上がっていくなか、若い世代が転入してこなかった事で、現在、子どもが少ないという状況になってしまったわけです。

私自身、北方小学校、北方中学校を卒業しましたが、当時は小学校中学校とも1校で、同級生は135人でした。今年、当町の出生数は143人でした。つまり、私が子どもだった頃に子どもの数が近づいているわけです。ということは、小学校が1つでも十分なのかもしれません。そんな時代に、3つの学校をそれぞれ維持・管理するということは費用負担も非常に大きいですし、行政運営の合理化の観点からもぜひとも進めなければならないと考えたわけです。

―― 南東部の再開発についてもお聞かせください。

戸部町長 産業用地の造成が完成して、3月に1社の契約が決まりました。もう1区画が9月に完成する予定になっていますので、こちらについても企業誘致を進めていきたいと考えています。また、広域交流拠点整備事業として、岐阜関ヶ原沿線9haの開発推進を行っています。

 

北方町の情報

面積:5.17km2
人口:18,477人 (平成30年4月1日現在)
町の木:モチノキ
町の花:スイセン

名所・旧跡・観光

円鏡寺
北方城跡
北方陣屋跡
安藤伊賀守守就戦死の地
星まつり
北方まつり

隣接する自治体

岐阜市|瑞穂市|本巣市

商工会のご案内

北方町商工会のホームページはこちら

サポートメンバー