岐南町役場

〒501-6197 岐阜県羽島郡岐南町八剣7丁目107番地
TEL.058-247-1331 FAX.058-247-9904 
ホームページサポートメンバー

松原 秀安 町長

防災的機能の充実も含めた公園の整備を進め
急速な都市化に対応

コミュニケーションの場づくり

 ―― 蛇池公園改修事業の概要について教えてください。

 松原町長 一番はトイレが老朽化していますので、だれもが安心して利用していただけるようバリアフリー化するなど改修を進めます。災害時の対応としても活用できる、かまどベンチの設置も進めます。健康増進に役立ててもらおうということで、背伸ばしベンチも設置する予定になっています。町内では、すでに八剣北公園の整備も終了しました。急速に都市化が進む中、新たな公園の設置や東北大震災以降の公園の防災的機能の充実も求められています。今後も、災害時の対応を含めた公園整備に力を入れ、地域住民のコミュニケーションの場となる環境づくりをしていきたいと思います。

子育て支援の強化を進める

 ―― プレーパーク事業の概要と具体的な取り組み内容について教えてください。

 松原町長 子ども自らが創意工夫をして遊ぶことが脳の活性化につながると言われています。そして、森林資源が豊富な岐阜県では木育の取り組みを進めています。町内には先駆的にプレーパーク活動をしている団体があることから、その団体と協働し、子育て支援の1つとしてプレーパーク事業を実施しています。

 ―― 具体的には、どのような活動なのですか?

 松原町長 7月に「プレーパークで木と遊ぼう」という事業を実施しました。クリオネバーン、カスタネットなどを作る木工教室やダンボール工作、ダンボールでヒミツ基地つくり、築山すべりなどのプレーパーク体験、子どもたちの成長を促すことができる遊び体験のプラグラムを用意し、1日楽しんでもらいました。当日は、岐阜聖徳学園高校の生徒さんによる沖縄カフェが出店したほか、おにぎりのセットやカレーライスなどのランチも用意しました。大変多くの方にお越しいただき、賑わいを見せました。

 ―― 賑わいを見せたということで、大々的な事業だったようですが、この事業は年に1回の開催ですか?

 松原町長 こうした大きな事業は年に1回か2回ぐらいです。ただ、先駆的にブレーパーク活動を進めている団体がありますので、その団体が中心になって、毎月第1土曜日にプレーパーク活動を実施しています。

 誰もが暮らしやすいまち

 ―― 前回のインタビューでは、新庁舎に関するお話を伺いました。今回も庁舎を訪れた際は、職員の皆さんから気持ちのよい挨拶の言葉が聞かれました。新庁舎が完成して4年が経過しましたが、さわやかな対応は変わっていませんね。

 松原町長 ありがとうございます。当町は、移住者の方も多く、近年では7割以上が他の市町村から転入されてきた方で構成されていると思います。コミュニケーションを図る意味では、あいさつは非常に大切だと思います。最近は中学生が主体的にあいさつする活動が進んでいて、その活動に親も参加するようになっています。コンパクトなまちですから、そうした地道な活動をコツコツ続けていくことも大事だと考えています。

 ―― 全国的に人口減少が進む中、その影響をあまり感じない岐南町ですが、課題はどんなところに感じていますか?

 松原町長 交通利便性が非常に優れていることが当町の1つの大きな魅力になっていると思います。その意味で、毎年、数件は企業進出のご要望をいただくことがあります。利便性がよい分、住民はもちろんですが、企業からも新たな用地を取得して、事業拠点を作りたいという話をいただきます。ただ、町有地の空きが少なくなっていて、対応が難しい部分があります。行政面積が大きいわけではありませんので、その部分に十分にお応えできないところがあります。

 

岐南町の情報

面積:7.90km2
人口:25,492人(平成30年4月1日現在 )
町の木:もちの木
町の花:菊

名所・旧跡・観光

松原家長屋門
ふれあい遊歩道
岐南町歴史民俗資料館
旧宮川家住宅
伏屋城趾
石作神社
八剣神社

隣接する自治体

岐阜市|各務原市|笠松町

商工会のご案内

岐南町商工会のホームページはこちら

サポートメンバー