土岐市役所

〒509-5192 岐阜県土岐市土岐津町土岐口2101番地
TEL.0572-54-1111 FAX.0572-53-0020
ホームページサポートメンバー

加藤 淳司 市長

愛着と誇りの持てるまちを、みんなで楽しくつくる

地域の特性を活かしたまちづくり

―― 愛着のもてるまちづくりについて、少し具体的なお考えをお聞かせください。

 加藤市長 当市では、市民の皆さんに生活のいろいろな課題を市民目線で協議していただいて、政策につなげる「土岐くらしのラボ」という試みが始まっています。そのきっかけは新庁舎建設にありました。庁舎は市民が利用しやすいという機能的観点が大切ですが、同時に庁舎に愛着を持ってもらい、庁舎に来ていただくために、1階に市民ゾーンを設けました。その市民ゾーンをどう使うかということで、ワークショップを実施しましたが、そのワークショップの感触がよくて、これだけで終わらせるのはもったいないということで、次の段階のまちづくりにおいてもワークショップを実施して、みんなで話し合いながら課題を解決するという形を作りました。同時に、そうしたことに関わることができる職員も育成していきたいということで指導者を招いて育成を進めています。組織的にも、まちづくり推進課を新設してスタートしています。

当市は、旧8町村が合併して60年以上たちますが、それぞれの地域の活動が残っていて盛んです。地域の特性を活かしながらまちづくり活動を進めていきたいということが、まちづくりの考えとしてあります。

 人は地域にとって最大の資源

―― 地域を支えるひとづくりについて、少し具体的なお考えをお聞かせください。

 加藤市長 子どものころから当市に愛着を持ってもらえるような人をどんどん作っていきたいです。この地域はどうしても18歳になると外へ出ていく人が多いです。ただ、私もそうでしたが、大学を卒業したら地域へ帰ってきて、地域で働く若者も少なからずいます。そうした若者が増えるといいと思っています。それがかなわないとすれば、ふるさとへ思いを寄せる人を育てたいという気持ちがあります。そして、地域のことを考えていく人をしっかり育てたいですし、そうした職員も育てていきたいと考えています。人は地域にとって最大の資源であると考えています。

共助のまちづくりを高めていきたい

―― 次に地域住民のいきがいづくりについて、少し具体的なお考えをお聞かせください。

 加藤市長 健康寿命を延ばしていきたいという思いがありますし、地域医療をしっかり整備して高齢の方でも安心して暮らせることができる地域を作りたいという思いもあります。高齢者が増えることは間違いないので、その方たちに生きがいを持っていただくことが大切です。健康に暮らし続けるためには、運動と生きがいと社会参加が必要になります。その意味で、いきがいづくりという考え方があります。

 ―― 住民主体という思いもあるわけですか?

 加藤市長 従来は役所があって、自治会があって、住民がいるという3層構造でしたが、自治会が役員の選出も含めて厳しい状況にあり、自治会からすると役所からの様々な注文に応えにくいという声を聞いています。私の中で問題意識としては、公助、共助、自助の中の共助の部分が弱まっていると感じます。共助を支える1つの形として、先ほど話した「土岐くらしのラボ」という形があるのだと思っています。

すでに、「土岐くらしのラボ」の中では認知症を考える、美濃焼を考える、子育てを考えるなど、様々な問題意識の中で住民参加がなされています。子育てを考えるについては、従来は子育てハンドブックを役所が作っていましたが、子育てを考える会のメンバーで作りました。公助の一部分を共助でやっていただいたモデルケースにもなりました。

 ―― 現在、「土岐くらしのラボ」はいくつのプロジェクトがあるのですか?

 加藤市長 6つのプロジェクトがあります。自治会とは違って市内全域を横串でつなぎますので、比較的年代の近い方が集まるケースが多いです。その中でも観光をテーマとした取り組みはおもしろいです。当市の特性として、歴史、文化だけでなく、自然も豊かで、観光の切り口がたくさんあることで、いろいろなタイプの方が集まっています。それによって、逆に地域ごとのつながりが新しく生まれています。

―― 住民参加の意識についてはどう感じていますか?

 加藤市長 本当にやる気があって、時間的にも余裕がある人は、それほど多くはないです。ただ、そうした方が声を上げることで、人が集まってきますので、地道に続けていくものだと考えています。自治会デビューに関していえば、男性は定年が1つの契機です。ただ、働く年数が伸びていく方向にある中、担い手の確保が難しくなるということで一層の危機感を持っています。そうした背景もあって、就任して最初の補正予算が共助のまちづくりを考えてみようということで、専門家を招いたり、話し合いの場を作ったり、問題意識を提起しています。

土岐市の情報

面積:116.16km2
人口:55,559人(令和2年5月1日)
市の木:ヒトツバタゴ 
市の花:キキョウ

名所・旧跡・観光

陶史の森
土岐市立陶磁器試験場「セラテクノ土岐」
織部の里公園
若人の丘
土岐市温泉活用型健康増進施設「バーデンパークSOGI」(曽木温泉)
土岐プレミアム・アウトレット
土岐美濃焼まつり

隣接する自治体

瑞浪市|可児市|多治見市|御嵩町

商工会議所のご案内

土岐商工会議所のホームページはこちら

サポートメンバー