坂祝町役場

〒505-8501 岐阜県加茂郡坂祝町取組46-18
TEL.0574-26-7111 FAX.0574-27-1808
ホームページサポートメンバー

柴山 佳也 町長

町民目線で声なき声に耳を傾け、新しい風を吹かせたい

コンパクトで暮らしやすいまち新しい観光の創出が課題

 ―― 町の強み、特徴について教えてください。

 柴山町長 コンパクトなまちですが、いろいろな企業が頑張っていることが一番大きいと思います。一方で様々な公共施設の維持管理にコストがかかります。その辺りをどう解決していくかが課題になると思います。

 ―― 観光面についてはいかがですか?

 柴山町長 名勝・木曽川という素晴らしい条件がありながら、いまひとつ活かしきれていません。ただ、町民アンケートの結果では、「自然豊かな環境である」「住みやすい」という声があります。新しい観光を生み出す必要があるという課題はありますが、自然豊かな環境が暮らしやすいということで、町民の皆さんは住みやすさを実感しているようです。

 民間と連携しながら国道248号バイパス沿線を活性化

 ―― 国道248号バイパスが開通して年数も経過しましたが、町内の人の流れは変化していますか?

 柴山町長 旧国道21号は、昨年4月に岐阜県へ払い下げられ、県道になりました。国道248号バイパスを利用される方が増えて、旧国道21号の交通量が減ったことは間違いないです。国道248号バイパスについては、農振除外などクリアしなければならない課題は多いですが、民間とうまく連携しながら活性化を進めていく必要があります。今後、大型店舗の進出計画などもありますので、税収面に加え、雇用の場、町民の皆様の利便性が向上するような企業や施設などを誘致することができればと考えています。

 最重要課題は財政の健全化
風通しを良くし、職員のモチベーションアップ

―― 新しい風を吹かせたいということで、新たに町長に就任したわけですが、今後取り組みたいことはどんなことですか?

柴山町長 最重要課題としてあげられることは財政の健全化を図ることです。県庁へ頻繁に足を運んだり、様々なネットワークを駆使して、バックアップをしてもらえる体制を作りたいと考えています。国の制度を積極的に活用していきたいと思います。職員と対話する機会もできるだけ多く儲けたいと考えています。風通しのよい職場環境にし、職員のモチベーションアップを図ることで、暮らしやすいまちづくりへつなげていきたいと思います。来年春には企画課を新たに設けることも考えています。当町を外へ向けて積極的に発信していくこともとても大事なことだと考えています。

―― 新しい風という話ですが、町民が抱える大きな不満はあるのでしょうか?また、町民はどんな取り組みに期待しているのでしょうか?

柴山町長 大きな不満というものはないように思います。例えば、災害に関しては、想定できないようなゲリラ豪雨に見舞われる可能性もありますので、減災という観点から手を尽くす必要はあると思います。ただ、基本的には住みやすさを実感しているように思います。その中で、何か閉塞感というか、変えてほしいという声は聞きます。その意味においても、町民目線を大切にし、声なき声に耳を傾けながら施策を進めていきたいと思います。そのことが、新しい風につながるのではないかと考えています。

 

坂祝町の情報

面積:12.89km2
人口:8,205人(平成30年4月1日現在)
町の木:南天
町の花:サルビア

名所・旧跡・観光

飛騨木曽川国定公園(通称:日本ライン)
日本ライン
ロマンチック街道
猿啄城跡
岩屋観音

隣接する自治体

関市|美濃加茂市|各務原市|可児市

商工会のご案内

坂祝町商工会のホームページはこちら

サポートメンバー