本巣市役所

〒501-1292 岐阜県本巣市文殊324番地
TEL.0581-34-2511 FAX.0581-34-3273 
ホームページサポートメンバー

藤原 勉 市長

鳥獣被害対策の一環として進めてきた
ジビエが特産として定着

数学のまちづくりが評価され文部科学大臣賞を受賞

―― 本巣市内には3つの道の駅がありますが、現在の状況はいかがでしょうか?

藤原市長 市内には「うすずみ桜の里ねお」「織部の里もとす」「富有柿の里いとぬき」の3カ所の道の駅があります。「うすずみ桜の里ねお」と「織部の里もとす」については委託運営していますが、新型コロナウイルスの影響もあり、「うすずみ桜の里ねお」はやや厳しい状況です。「織部の里もとす」については、最近になって少し持ち直してきた感じです。「富有柿の里いとぬき」は地元の方々による民間運営ですが、農産物の販売に関してはおおむね順調だと思います。




―― 「富有柿の里いとぬき」に隣接する「富有柿センター」には、旧糸貫町出身の世界的数学者である髙木貞治博士の偉業を紹介するコーナーもありますね。

藤原市長 はい。当市は髙木先生の出身地であることから、その偉業をたたえ、素晴らしい実績を市民はもとより内外の方々に広く知っていただきたいという思いから開設しています。当市は、数学のまちづくりとして数学をテーマにしたまちづくり事業に長年取り組んできました。9月には第28回「数検」グランプリ公共教育団体の部で当市教育委員会が文部科学大臣賞を受賞しました。日頃から岐阜工業高等専門学校、岐阜第一高等学校、本巣松陽高等学校の皆さんが小中学校の児童生徒を対象にボランティアで学習支援を続けてきてくれました。その結果、数学検定における合格率も高いですし、まちぐるみで算数・数学の学習に積極的に取り組む姿勢が評価され、大変うれしく思っています。

給食の食材にも活用され、ジビエがより身近なものに

―― 話題は変わりまして、鳥獣被害対策を進めるとともに、肉をジビエとして活用する取り組みも進めています。現在の状況についてお聞かせください。

藤原市長 当市ではかねてから鹿や猪などの肉は冬のごちそうとして親しまれてきた歴史があります。近年は鳥獣被害が深刻になり、特に鹿による食害が顕著になってきています。そのため、「里山ジビエ処理施設」を開設し、市内の狩猟者の悩みの種だった獣肉処理を一手に引き受け、質の良いジビエとして有効活用する取り組みを進めてきました。家庭教育の一環としてジビエを使った料理教室を開催したり、学校給食にも活用し、地元食材として普及に努めてきました。

―― 現在はジビエを食べて豪華賞品が当たるスタンプラリーも開催中ですね。

藤原市長 はい。郷味辛辛ジビれるグルメスタンプラリー第3弾「#ジビレール飯」が開催中です。当市で生産されたジビエまたは徳山唐辛子を取り扱う店舗を周遊するグルメスタンプラリーイベントです。当市内を中心に20店舗の飲食店でオリジナル料理が食べられるので、ぜひこの機会に一度足を運んでいただければと思います。Aコースの応募はスタンプ6個、Bコースの応募はスタンプ3個といった具合に、コースによって集めるスタンプの数が違いますが、コロナ禍の状況ですから、もちろん持ち帰りも可能です。多くの方に各店自慢の味めぐりを楽しんでいただきたいと思います。

 

本巣市の情報

面積:374.65km2
人口:32,777人(令和2年5月1日)
市の木:柿
市の花:淡墨桜
市の魚:あゆ
市の鳥:うぐいす

名所・旧跡・観光

根尾谷淡墨桜
根尾谷断層
ほたる公園
能郷白山
真桑人形浄瑠璃
能郷の能・狂言
船来山古墳群
うすずみ温泉四季彩館
中部電力奥美濃水力発電所・上大須ダム

隣接する自治体

岐阜市|関市|山県市|瑞穂市|揖斐川町|大野町|北方町

商工会のご案内

本巣市商工会のホームページはこちら

サポートメンバー