本巣市役所

〒501-1292 岐阜県本巣市文殊324番地
TEL.0581-34-2511 FAX.0581-34-3273 
ホームページサポートメンバー

藤原 勉 市長

糸貫IC、本巣PA、新庁舎
基盤整備が進み、まちの姿が変わる

船来山古墳群の保存整備を進める

―― 以前、船来山古墳群の整備についてお伺いしましたが、現在の進捗状況についてお聞かせください。

藤原市長 船来山古墳群は、船来山から見渡せる濃尾平野の広い地域から有力豪族が集結し、尾根から山麓まで古墳を造ったと言われています。整備については現在、専門家の意見を伺いながら着々と進めているところです。整備基本計画を策定中ですが、このプロジェクトは遠大な計画です。平成31年に第1次の国指定を受けたわけですが、今後、第2次、第3次と史跡指定を広げていく予定です。

―― 古墳群ということですが、古墳は何基ぐらいあるのですか?

藤原市長 3 世紀末から 7 世紀にかけての前方後円墳や横穴式石室墳が 290 基ほど築造されていて、古墳からは鏡、鎧、剣などの武器、装身具、多くの須恵器が出土しています。また、石室の内面が赤く彩色された赤彩古墳3基が含まれており、雁木玉(がんぎだま)やトンボ玉などの珍しいガラス玉が出土しています。豊かな歴史文化は当市にとって大きな宝になりますので、魅力的な里山がまちづくりの中核的施設になることを目指していきたいと思います。

防災機能も併せ持つ本巣PA周辺公園

―― 現在、令和6年度の供用開始を目指して東海環状自動車道の糸貫ICが建設中ですが、本巣PAの整備も進められています。本巣PAについてお聞かせください。

藤原市長 本巣PA周辺公園については、令和4年度完成予定です。糸貫ICの開通は令和6年度の予定ですが、本巣PA周辺公園については先行して整備を進めていて、大型遊具なども設置されますので、市民の方々にはいち早くご利用していただけると思います。ドームテントも設置しますし、防災拠点としての機能も持っています。

新たなまちの顔になる新庁舎を建設

―― 新庁舎建設についても聞かせください。

藤原市長 新庁舎は本巣PAに近接した敷地に建築予定です。すでに用地買収は終わり、工事に着手する予定です。現庁舎は1990年完成で、まだ耐用年数はあるのですが、糸貫分庁舎、根尾分庁舎、真正分庁舎の老朽化が進んでいます。維持する庁舎が多いほど庁舎の維持管理経費が増大となりますし、分庁舎に各部局が配置されているため、ワンストップサービスも困難になっています。こうした課題を解消するために、新庁舎を新しく建設することになりました。

 新庁舎は令和6年のオープンを予定していて、3階建てになります。従って、ここ3年ほどで基盤整備は相当進むことになると思います。

―― 先ほどの糸貫ICに関連した企業誘致などについてはいかがですか?

藤原市長 3年ほど前にアピが本巣工場を新設しました。また、東海牛乳が生産能力を増強するため新工場を建設しますし、米菓の製造企業の進出も予定されています。IC周辺に産業誘導地区を設定して、市が土地の買収、関係機関との協議・工場用地の造成・アドバイスなどのあらゆる支援を実施し、企業の工場建設をスムーズに進めています。

 

本巣市の情報

面積:374.65km2
人口:33,504人(令和3年5月31日)
市の木:柿
市の花:淡墨桜
市の魚:あゆ
市の鳥:うぐいす

名所・旧跡・観光

根尾谷淡墨桜
根尾谷断層
ほたる公園
能郷白山
真桑人形浄瑠璃
能郷の能・狂言
船来山古墳群
うすずみ温泉四季彩館
中部電力奥美濃水力発電所・上大須ダム

隣接する自治体

岐阜市|関市|山県市|瑞穂市|揖斐川町|大野町|北方町

商工会のご案内

本巣市商工会のホームページはこちら

サポートメンバー

フェザーミュージアム株式会社エスト